記事一覧

タブはどこへ行ってしまったのだ!

VISTAは相変わらず、評判が悪いようです。でも、パソコンショップへ行くと、VistaパソコンばかりでOfficeがついて10万くらいの製品も有り投売り状態。景気が悪いのも影響して売れなくて、在庫があふれての安売りだと思うのですが、MS社はどう思っているのか本音を知りたいところですね。パソコンを使い込んでる人の多くはWinXPからWindows7.0(新バージョン)への変更(Vistaを使わないで)を期待しているようです。Windows7.0への期待感だけが高まっているこのごろだと思います。
ところで、ワード2007のタブ機能はどこへいったのでしょう?
タブとインデントは、ワードの中で非常に重要な機能だと思っていたのですが、MS社では重要な機能として捕らえていないのでしょうね。ワード2003までは、書式メニューのタブとリーダーの中にあったダイアログボックスが、2007では・・・・
このHPをごらんの皆様、ワード2007で探してみて下さい・・・・すんなり探せたらあなたは素晴らしいです。拍手を送ります!!
ルーラーの操作でもタブは設定できますが、難しい操作になります。文字位置をそろえる為になくてはならないタブが軽視されています。あまり使わない機能までもリボンに加えてしまった結果なのでしょうが、ワードはやはり米国製なのかなと感じました。
縦書き機能も充実されてないし、ワープロソフト単独で比較すると一太郎のほうが上かなという印象を持ち始めてます。
MS社の日本の方達、もっとがんばって、日本語にあったソフトに改善してください。最後は要望になってしまいました!!!

script : Web Diary Professional 4.72 + Dynamic Drive . skin : RightBower