記事一覧

最近のパソコン&古いパソコン

最新型のパソコンをチラシとか電気屋さんで見ると、すごく様変わりしてます。特にデスクトップ型はTV機能付きでないのを探すのが大変なほどです。ディスプレイも液晶になり、綺麗は綺麗ですが、おかしいほどバカ綺麗・・・現実の自然よりも鮮やかに写りすぎて、元の色を失っているほどです。とても僕は買う気持ちにはなれません、ですから教室のパソコンはおそらく当分の間は、旧式のPCで、性能だけアップする感じになりそうです。
日本のメーカー、各社は競ってTVパソコンの売付けに躍起になっており、変な付加価値で高く売らんかなの姿勢がはっきり!だまされないようにしましょう。各社のHPとかでは、ビジネスタイプの使いやすいPCがたくさん売られてます、でも、これらは小売店の店頭には並ばないPCなのです。安くてシンプルで非常に使いやすいです。
一方、古いパソコンは、どんどん古くなっていきます。WIN98が走っているPCは、もう買い取り価格がなくなってますよー!処分するには6,000円以上かかります。じゃーどうすればいいのでしょうか?早めに決めることです。売るのか、そのまま使うのか、処分するのか。そのまま使う場合は、メモリーを追加増設するだけで、きびきび動き出します。WIN98とMINMEはマイクロソフト社のアフターサービスもなくなりましたので、古いPCを使い続けるのであればWIN2000をインストールするのがGOODです。おそらく私感ですが、世界で一番今現在利用されているOSだと思います。
売るのか処分か、どっちにしようか迷ったら、教室にお持ちください。オークションに出して、5,000円くらいで売れたら差し引き10,000くらいの儲けになります。ただ使わないで、家の中で眠っているのが一番PCにとっても不幸なのです。

script : Web Diary Professional 4.72 + Dynamic Drive . skin : RightBower